忍者ブログ

THE COOPERS DIALY

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


まあ有名な映画ですが昨日テレビでやってたグリーンマイルの登場人物です。
ベターではありますがあの映画はかなり好きです。橋本はあの映画に共感する点がたくさんあります。何よりジョンコーフィーの考えがとても俺と近いです。

世界には幸せなことがたくさんあると思いますが、それ以上に悲しい事のほうがたくさんある。それはあまりにも多すぎてその一つ一つの悲しみを見て見ぬ振りをして軽視していかなければ自分の気が狂ってしまいそうだ。でもそれは仕方ないのかもしれない、人間はそういう作りになってるんだと思うんです。目の前の小さな幸せに生きる喜びを見い出した方が断然有意義な時間を過ごせるでしょう。
しかし残念なことに橋本はそこから目をそらす事は出来ても忘れることが出来ないしょうもない偽善者であり、さらにその感情を自分への言い訳、慰めにつかったりと。恥ずべき人間だとおもいます。
それも自覚したうえでなお言いたい。
この世界は悲しすぎると思います。なに不自由なく生きてる俺が、何も知らない人間が、なぜこんなにも不幸を語らなければならない?そんなくだらないことあっていいのだろうか?
自分の事も含め、世界には矛盾が多すぎる。というか矛盾だけなのかもしれません。
きっと何かがおかしいのだと思います。こんなこといってどうなるとは思いませんが他人はどう考えているのか橋本は気になります。

ネクラなことを書きましたが橋本はいたって本気です。
グリーンマイルをみるとそんな気分になるのであまり見ないようにしてたのを忘れてまして、すっかり見てしまったのでこのザマでした。
しかしこの感情はいつだって片時も離れたことはないのでやはりしかたないか。

ただやはり今の環境を幸せと思うことは良いことかもしれませんが、幸せなフリをするのはきっと良くない事だと思います。それは本当に生きることに苦しんでいる人達に対する侮辱と俺は思います。あくまで俺はです。
ウワベの幸せは、いつか他人を傷つけます。それだけはいけない。その人達までこんな冷めたモノの見方をするようになったらもう何もなくなってしまうからね。だから幸せなフリは出来ない。嘘も方便とはいいますがね…

こんなかんじで今日の説法ならびに自分への辱めを終りたいとおもいます。

グリーンマイルあんまり関係ないし。
でも電気椅子で死ぬのは願い下げだクソファ〇キン!

PR


◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ 
[PR]